調布デイジー TOP page 20190827

調布デイジー主催 座談会
「義務教育のその先は?!~小中学校で支援を受けた子どもの親の体験談~」
日 時 : 令和元年9月29日(日)  午後2時~5時
場 所 : 調布市市民プラザあくろす3階ホール
(京王線 国領駅 北口下車 徒歩1分)
参加費 : 100円(資料代)   定 員 : 100名   
 
学習障害や、ADHD、自閉症など、通常の学習環境では勉強がしにくい子どもたちは
どんな学校生活を送っているの?
ちゃんと支援を受けていた、または受けられなかった体験談、
そして義務教育の後の進路とは…?気になる教育費はどれくらい?
悩める保護者の疑問を先輩ママたちが本音でお話しします!!

【プログラム】
2:00-2:05 はじめの挨拶 調布デイジー
2:05-3:05 体験談①
3:05-3:20 休憩 
3:20-4:05 体験談②
4:05-4:10 終わりの挨拶 調布デイジー  

7人の先輩ママがそれぞれ10分ずつ話したあと、5分の質問タイムがあります。
みんなの前で質問したいことはその時に。
出演者は5時までその場に残ってくれるので、こそっと質問したい方は
終わりの挨拶以降にどうぞ!!

参加ご希望の方は、タイトルを「講演申込み」とし、必要事項を本文に記入し、
Eメールでお申込みください。
当日参加も歓迎いたします。
調布デイジーメールアドレス:chofudaisy@gmail.com
お名前(※)、メールアドレス(※)、電話(※)、住所
当事者 ・ 保護者 ・ 教員 ・ その他(具体的にお願いいたします)
※は必須事項 なお、個人情報の取扱については法令順守を原則とし管理いたします。
主催 :調布デイジー   https://www.chofu-daisy.org/
後援 :調布市教育委員会
          日本障害者リハビリテーション協会
          NPO法人 支援技術開発機構(ATDO)
          調布市市民活動支援センター えんがわファンド助成事業


代表牧野が調布FMに出演します
番組名:生涯学習・市民活動のススメ
テーマ:調布デイジーについて
放送日:9月8日(日)11:50〜11:59
再放送:9月11日(水)10:00〜10:09
<web放送について>
webで調布FMを聞くには「ListenRadio」もしくは「サイマルラジオ」で調布FMを選んでください。
※スマートフォンでの聴取には上記「ListenRadio」のアプリ(無料)をご利用ください。

お知らせ

   ■2011年11月26日に、調布市文化会館で行われた講演会で、神山忠先生の講演を、
   工藤咲子さんの手話通訳付きで、YouTubeで公開中です。
   この手話通訳編の視聴回数が 、10,861回を超えました!
   是非、手話を勉強されている方々にご紹介下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=hKjuZkAS0kk&t=441s

ディスレクシアや発達障害の子どもへDAISYデイジーを

ディスレクシア、ADHD、自閉症などの発達障害や学習障害の児童・生徒は、読み書き(識字)に困難を抱える場合が多いです。しかし、視覚障害や知的遅れがない場合も多いため、その原因は本人の努力不足とされることも少なくありません。発達障害や、視覚障害、知的障害、聴覚障害、肢体不自由などにより本を読むこと(特に学校における教科書を読んで理解すること)が困難な子どもの本を読むためのツールとして、『マルチメディアDAISY』が有効です。

DAISY版教科書

全国のボランティアの協力で、教科書のマルチメディアDAISY 化と、必要な児童・生徒への提供を 行っています。
マルチメディアDAISY 版教科書を必要とする児童・生徒の数は、年々増えています。ボランティアでは対応しきれない数となり、国や出版社を通して、公的機関から、必要な児童・生徒が確実に、必要な時に遅れることなく入手できるようになることを願っています。

↑ PAGE TOP