調布デイジー TOP page

お知らせ  6件

■特別講演会 「ディスレクシアについて 司書になる人に知っていてほしいこと」牧野代表
実践女子大学図書館学課程 特別講演会 「ディスレクシアについて 司書になる人に知っていてほしいこと」を開催いたします
 実践女子大学図書館学課程は、この度、デイジー図書の製作と普及活動をしている代表者であり、全国的に障害者のための図書館サービスを推進しているナショナルセンターの委員を務める牧野綾氏をお招きし、「読み」に困難のある人への理解を深める、特別講演会「ディスレクシアについて 司書になる人に知っていてほしいこと」を開催いたします。 
   実践女子大学図書館学課程 特別講演会
   実践女子大学図書館学課程 特別講演会 [オーバーレイ表示]

■井上智(寅)さんの作られたディスレクシア啓発動画です。
ディスレクシア啓発動画
井上智(寅)さんの作られたディスレクシア啓発動画です。 
   ディスレクシア啓発動画

■文科省の平成29年度音声教材普及促進会議の資料が公開されています
狛江第三小学校の司書の青木先生の資料も掲載されています。
   平成29年度音声教材普及促進会議の資料
   平成29年度音声教材普及促進会議の資料[オーバーレイ表示]

■「河村宏さん=点字毎日文化賞に決まった」
ATDO 河村副理事長が点字毎日文化賞に決まりました。 毎日新聞のウェブサイトに記事が掲載されました。
   毎日新聞のウェブサイトの記事
   毎日新聞のウェブサイトの記事 [オーバーレイ表示]

■ATDOウェブサイトは、新しいページに移動しました
次の新しいページから情報をご確認ください。
   ATDOウェブサイトの新しいページ
   ATDOウェブサイトの新しいページ [オーバーレイ表示]

■NHK 発達障害プロジェクトHOMEページ
   NHK 発達障害プロジェクトHOMEページ
   NHK 発達障害プロジェクトHOMEページ [オーバーレイ表示]

ディスレクシアや発達障害の子どもへDAISYデイジーを

ディスレクシア、ADHD、自閉症などの発達障害や学習障害の児童・生徒は、読み書き(識字)に困難を抱える場合が多いです。しかし、視覚障害や知的遅れがない場合も多いため、その原因は本人の努力不足とされることも少なくありません。発達障害や、視覚障害、知的障害、聴覚障害、肢体不自由などにより本を読むこと(特に学校における教科書を読んで理解すること)が困難な子どもの本を読むためのツールとして、『マルチメディアDAISY』が有効です。

DAISY版教科書

全国のボランティアの協力で、教科書のマルチメディアDAISY 化と、必要な児童・生徒への提供を 行っています。
マルチメディアDAISY 版教科書を必要とする児童・生徒の数は、年々増えています。ボランティアでは対応しきれない数となり、国や出版社を通して、公的機関から、必要な児童・生徒が確実に、必要な時に遅れることなく入手できるようになることを願っています。

↑ PAGE TOP