調布デイジー TOP page 20191109

高校合同セミナー「高校の特別支援教育、最前線!」
   東京都自閉症協会主催 高校合同セミナー
   「高校の特別支援教育、最前線!」
 「発達障害のある子の高校選び、どうすれば?情報が足りない」
「都立のエンカレッジ校って?通信制高校ってどんなところ?」
「進学校でも特別支援はあるの?」
 そんな多くの声にお応えし、特別支援教育コーディネーターとして、長年発達障害の生徒の進路選択に携わってこられた中学の先生と、先進的な特別支援教育の取組をされている3つの高校から先生をお招きし、合同セミナーを実施します。

   日時:12月7日(土)13:30~16:00
   場所:烏山区民会館 集会場(烏山区民センター3階、京王線千歳烏山駅徒歩2分)
   参加費:1000円(東京都自閉症協会会員は無料)
   <プログラム>
   1.「発達障害のある生徒の高校選び・進路指導の実際」
      調布市立調布中学校 指導教諭 土方恒徳氏
   2.特別支援教育最前線の高校の取組
      ①都立秋留台高校 教務主任 花木敦氏
       ~都立高校の「通級による指導」パイロット校の実践
     ②都立八王子東高校 養護教諭 戸塚靖子氏
       ~「進学指導重点校」における特別支援教育の取組
      ③星槎国際高等学校立川学習センター センター長 山下峻氏
       ~多様な個性、多様な学びを可能にする通信制高校
   申し込みは専用フォームから
   https://bit.ly/33IP0x3
   詳細はこくちーずから
   https://www.kokuchpro.com/event/7627e4baed0f9f7546c587dba3dacf29/


お知らせ

   ■2011年11月26日に、調布市文化会館で行われた講演会で、神山忠先生の講演を、
   工藤咲子さんの手話通訳付きで、YouTubeで公開中です。
   この手話通訳編の視聴回数が 、10,861回を超えました!
   是非、手話を勉強されている方々にご紹介下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=hKjuZkAS0kk&t=441s

ディスレクシアや発達障害の子どもへDAISYデイジーを

ディスレクシア、ADHD、自閉症などの発達障害や学習障害の児童・生徒は、読み書き(識字)に困難を抱える場合が多いです。しかし、視覚障害や知的遅れがない場合も多いため、その原因は本人の努力不足とされることも少なくありません。発達障害や、視覚障害、知的障害、聴覚障害、肢体不自由などにより本を読むこと(特に学校における教科書を読んで理解すること)が困難な子どもの本を読むためのツールとして、『マルチメディアDAISY』が有効です。

DAISY版教科書

全国のボランティアの協力で、教科書のマルチメディアDAISY 化と、必要な児童・生徒への提供を 行っています。
マルチメディアDAISY 版教科書を必要とする児童・生徒の数は、年々増えています。ボランティアでは対応しきれない数となり、国や出版社を通して、公的機関から、必要な児童・生徒が確実に、必要な時に遅れることなく入手できるようになることを願っています。

↑ PAGE TOP